LEE の年齢層や対象年齢

記事作成日:2022年8月中旬

LEE(リー)の年齢層や対象年齢についてご紹介します。 LEE(リー)の読者層は、出版社の公式資料によると”20代後半~40代”までと幅広く、30代を中心とした30代~40代前半の既婚女性が多いようです。 また、対象年齢については規定しておらず、出版社の公式資料に記載してあるのは主な読者層のみでした。ただし、既婚率が高く子どもがいる&持ち家率も高いです。 さらに、家庭のある女性(子どもがいるママ)向けのコンテンツを掲載していることがあるので、30代~40代の既婚女性がコアターゲットになっている可能性が高いです。 ただし、公式資料では対象年齢等の規定をしていないので、誤解のないように注意して下さい。 ちなみに、雑誌の誌面では年齢層を絞った企画や特集はほとんど掲載していませんが、主な読者層である”30代を中心とした30代~40代前半の既婚女性”向けのコンテンツが多いので、 エイジレスな雑誌とは言い難いですが、特別付録が付いている号の付録目当ての購入者を含めた読者層のエイジレス化は考えられるので、 特別付録が付いている号に限ればエイジレスな人気があると言えるかもしれません。

LEE の主な対象やターゲット

LEE(リー)の主な対象やターゲット層は、お洒落と暮らしを楽しむ女性です。 お洒落と暮らしを楽しむ女性を応援するライフスタイルマガジンというコンセプトなので、間違いないと思います。 また、家事や子育てといった表記もあるので、家庭のある女性や子どもがいるママが主な対象になっており、雑誌の誌面でも関連コンテンツを確認することができます。

現在の主な系統は、ベーシック・トラッド・ナチュラル・カジュアル・大人カジュアル系になると思います。 自然体で自分らしさのあるファッションから、シンプルでリラックスなカジュアルスタイル、ゆるくても”清潔感”や”きちんと感”のあるコーディネートな掲載しています。 また、女性らしさも大切にしたい読者のためのきれいめなファッション等も提案しています。さらに、ファッションやビューティはもちろん、 素敵や時短を叶えるライフスタイル情報も充実しており、家族が喜ぶお料理レシピや実用的でセンスのあるインテリアなど、日々の暮らしを楽しむための記事もあります。 年齢層や対象年齢、ターゲット層についてまとめると、家庭のある女性や子どもがいるママ世代に向けたファッション&ライフスタイル情報誌、 もしくはファッションやライフスタイルを掲載している既婚女性向けの雑誌と言えます。

LEE(リー)について

LEE(リー)は、集英社が月刊発行しているファッション&ライフスタイル情報誌です。発売日は、毎月7日が基準日になっています。 LEE(リー)は、電子書籍やデジタル版を販売しており、読み放題サービス等にも幅広く対応しています。 また、基本的には付録付きの雑誌ではありませんが、特別付録もしくは別冊付録が付いていることが多いです。 表紙モデル(カバーモデル)は、知名度のある女優やモデルが表紙を飾ることが多く、表紙も誌面も日本人を起用しています。 ちなみに、通常版よりもサイズが小さい「 LEE コンパクト版 」を2017年から定期刊行化しています。 ただし、コンパクト版には通常版に付いている付録が付いていないことが多いので注意が必要です。 姉妹誌として、不定期発行の LEE DAYS(リーデイズ)があります。