20代女性向けのファッション雑誌

20代の女性を対象にしている雑誌をできるだけリストアップしてみました。気になる女性誌があればチェックしてみて下さい。 20代女性向けのファッション誌は、女子大生や20代前半の女性を対象にしている雑誌と、働く女子&20代後半の女性を対象にしている雑誌があり、 20代半ば位がコアターゲットになっている女性誌やアラサー女子向けの女性誌もあります。

○ 月刊誌
・ViVi(ヴィヴィ)
・non-no(ノンノ)
・Ray(レイ)
・CanCam(キャンキャン)
・NYLON JAPAN(ナイロン)
・mini(ミニ)
・ar(アール)
・mina(ミーナ)
・MORE(モア)
・GINGER(ジンジャー)
・CLASSY.(クラッシィ)
・美人百花(びじんひゃっか)
・Sweet(スウィート)
・Steady.(ステディ)
・SPRiNG(スプリング)

○その他
・bis(ビス)
・LARME(ラルム)
・装苑(そうえん)
・JELLY(ジェリー)
・Zipper(ジッパー)
・S Cawaii!(エスカワ)
・Happie nuts(ナッツ)
・小悪魔ageha(アゲハ)
・I LOVE mama(アイラブママ)
・la farfa(ラ・ファーファ)
・SHE THREE(シースリー)
・GIANNA(ジェンナ)
・Gina(ジーナ)

20代女性向けのファッション雑誌は以上です。この中から20代女性におすすめのファッション誌を20代前半向けと20代後半向けに分けてご紹介します。 また、対象や年齢等を規定していない月刊誌~モード誌&ラグジュアリー誌なども該当するかもしれませんが、 対象年齢を規定していない雑誌や読者層が幅広い雑誌をリストアップしてしまうと重複するので除外しています。

20代前半におすすめの雑誌

まず最初にご紹介するのは、女子大学生にもおすすめの non-no(ノンノ)です。 non-no(ノンノ)は、集英社が毎月20日に発売している月刊誌です。主な系統は、フェミニン・カジュアル・ガーリー系です。 きれいめなフェミニンスタイルから女の子らしさのあるガーリーコーデ、オフィスシーンでも使える上品シンプルな大人見え服まで提案しています。 ファッションはもちろん、ヘア&メイクなどのビューティまで参考にしやすいと思います。また、ジャニーズやアイドルを特集していることもあります。

non-no(ノンノ)が合わない人におすすめなのは、講談社が毎月23日に発売している月刊誌 ViVi(ヴィヴィ)です。主な系統は、ギャル・ストリート・カジュアル・ガーリー系です。 おしゃれが大好きな女の子のための”自分らしさ”のある最新スタイルから、トレンドを意識した個性的なファッション、女の子らしくてかわいいガーリーコーデまで幅広く提案しています。 誰よりも早く流行を自分らしく取り入れたい女の子のためのファッション情報を中心に、ビューティやエンタメなども掲載しています。

年齢的に non-no(ノンノ)が合わない方は、CanCam(キャンキャン)がおすすめかもしれませんが、CanCam(キャンキャン)でも幼く感じてしまう場合は、20代後半向けに進んで下さい。 また、雑誌選び初心者向けにおすすめしているので、好きな系統が決まっている方は系統に特化している雑誌がおすすめです。各雑誌の系統(スタイル)は系統別リストをご覧下さい。

20代後半におすすめの雑誌

きれいめで女性らしさのある大人可愛いファッションが好きなフェミニン派の方には、角川春樹事務所が毎月12日に発売している月刊誌『 美人百花(びじんひゃっか)』がおすすめです。 主な対象は、20代後半~30代の”レディ”です。主な系統は、OL(通勤服)フェミニン・大人フェミニン・大人ガーリー系です。 上品で華やかなフェミニンスタイルから愛されキュートな大人ガーリーコーデまで、働くレディのためのファッションを提案しています。また、ファッション情報を中心にビューティなども掲載しています。

美人百花(びじんひゃっか)が合わない方には、集英社が毎月28日に発売している月刊誌 MORE(モア)がおすすめです。 働く20代女子のための最旬ファッションを中心に、シンプルでも女性らしさを意識した上品なお仕事スタイルから、 トレンドを程よく取り入れた遊び心のあるきれいめなカジュアルコーデ、可愛いだけにならない甘さ控えめのフェミニン系コーディネートなど提案しています。 ちなみに、同日発売のライバル誌だった with(ウィズ)は定期刊行を終了しており、事実上の休刊になっています。

美人百花(びじんひゃっか)の女性らしくて大人可愛いフェミニン系が合わず、MORE(モア)が提案しているきれいめなカジュアル寄りのファッションも合わない方には、 mina(ミーナ)がおすすめかもしれません。主な系統は、ベーシック・トラッド・カジュアル・大人カジュアル系で、ボーイッシュ(マニッシュ)なファッションスタイルも提案しています。 ただし、mina(ミーナ)は週末を楽しむためのファッション&ライフスタイル誌になっているので、特集や誌面について誤解のないように注意して下さい。

職業や年齢を規定しているファッション雑誌や日本人モデルを起用している女性誌が合わない方には、表紙も誌面も外国人モデルを起用している FUDGE(ファッジ)CLUEL(クルーエル)GISELe(ジゼル)がおすすめです。 シンプルでもおしゃれなベーシックコーデからハイセンスで可愛いカジュアルスタイル、海外を意識したファッションなど提案しています。エイジレスなファッションが多いので、気になる方はチェックしてみて下さい。

記事作成日:2022年8月上旬頃